家庭用壁掛けエアコンクリーニングキャンペーン詳細

 当店のエアコンクリーニングについて

【特徴】

★エアコンの洗浄=エアコンクリーニングという清掃メニューが始まった当初から現在のように業者が乱立する以前からいち早く業務を開始、実績は25年以上にわたり、月間900~1000件(一名月間90~100台で12名が毎日従事)のご愛顧を頂いております。特に後発の何かの団体に加盟することもなく、大きな宣伝も行っていないのは、実績によるリピーター様が8割以上ご愛顧頂いているため年間回っているからです。メーカー講習を受講、大手お掃除フランチャイズへの加盟は技術を確立するために行ってきましたが、現在は逆にコンサルタントや指導を提供しています。

壁掛けエアコンの洗浄は高圧洗浄厳禁です。業者の中には業務用エアコン洗浄に使用する高圧洗浄ポンプを使用して圧力が高い状態で使用するケースが見られます。業務用エアコンの場合は基板や充電部=100Vや200V電源部、モーター、ファンを取り外し、熱交換部(アルミフィン部分)を分離洗浄できるため、また、汚れが業務油や粉じん・煙によるものが多くひどいために高圧洗浄に耐える構造になっています。

     

​天井カセット型エアコンの分解

ドレンパン、ドレンポンプ、基板等の電気部品やファン、そして最後にモーターを外します。これは必須です。モーターを写真のように養生だけ行う業者も存在しますが、高圧でモーター周りの熱交換アルミフィンを洗浄しますので、必ず少量でも洗浄液がモーターや配線に付着してしまいます。

さて、家庭用壁掛けエアコンの場合はどうでしょう? 室内機のカバーを外すと大抵の場合は向かって右端に電気部品が集められていますが、表面からタオルや養生シートで覆っても部品の裏側や側面は水分に対して全くの無防備なのです(写真)。​

その状態で高圧洗浄するとエアコン内部まで確かに洗浄液は届きますが、大切な部分にまで飛び散ってしまいます。ビニル電線や電気部品は洗浄液にさらされると被覆の劣化が急速に進行し、機器故障を起こしたり、漏電による火災の原因としてもずいぶん昔から消防は注意喚起しています。エアコン内部の熱交換アルミフィンとファンの代表的な配置は写真をご覧ください。構造を見て頂くと、高圧で前面から洗浄液を噴射するとファンまで届き、確かに一見キレイに洗浄できそうですが、大きなリスクを伴います。ファンがグルグル回転するほどの噴射を行うと洗浄液は四方八方飛び散ります。上図の向かって右側の電気系統まで少量の洗浄液がかかってしまうのです。

洗浄液が電気系統部品や配線に付着、漏電による火災事例が最近報道されています。​

当店は国家資格である第一種・第二種電気工事士資格を持ったスタッフによる洗浄を行います。エアコンクリーニングはお掃除ではありますが、お掃除では無いのです。当店では電気の知識の無い、無資格の人間が触るべきものでは無いという考えを持っています。また、低刺激性の環境に配慮したメーカー指定の洗浄液を使用する低圧洗浄を行います。低圧洗浄で洗浄液の効果を活かし、時間をかけて洗浄する方法を採用しています。ではなぜ多くの業者は高圧洗浄の効果ばかりを宣伝するのか。それは作業時間の短縮ができることと、『楽』できるからです。お客様からご依頼頂く内容の中に前回洗浄してもらったが数か月、一年後に水漏れがする、冷えないなどの申し出を受けてお伺いすると、高圧洗浄による電線のホコリが点々と洗浄液にさらされて焦げていたり、アルミフィンが高圧の噴霧で潰れていたり、発泡スチロールにひび割れを発見することが確認されます。低圧洗浄の効果はエアコンメーカーでも洗浄液の開発途上で洗浄効果を確認していますのでご安心ください。


ご依頼に当たっては下記をお読みになりご了承ください。

※1台のみの場合は10,000円~となります。
セルフクリーニング機能や複雑な可動部があるエアコンの清掃は 当店ではお受けできません。

【例】 ・エアコン前面パネル部が上下に動くもの。 ・前面パネル内部に可動部品がある。 等。 当店がキャンペーン価格で洗浄できるエアコンは、前面パネル をはねあげると、フィルター・アルミフィンが見えていて 可動部や複雑な部品が装着されていないのものみです ので、ご注意下さい。
※エアコン室内機ケース、フィルター等洗浄しますので、お風呂場 水をお借りします。
※昨今駐車違反に対する取締りが厳しいため、駐車場をご用意 頂くか、無理な場合は近隣駐車場にクルマを入れますので 料金のご負担を御願い致します。
※上記お見積もりに室外機洗浄は入っておりません。また、元々屋外使用が原則の室外機洗浄は効果ありませんので、当店では室外機洗浄をオプションにして追加請求するなどはもとより、室外機の洗浄は行いません。飲食店舗や事務所の場合は汚れているとイメーシが悪いので洗浄をお受けすることはあります。
※5年~10年以上ご使用のエアコンの場合プラスチック部分が脆く なっている場合やまた、ルーバーモーターへの浸水により ルーバーが作動しなくなる場合がございます。 その他、気になる箇所はお知らせ致します。作業前にお知らせした項目について同意頂いて破損した場合は 免責とさせて頂きます。

お引越しに伴うエアコンの取り外し・取り付けや​業務用エアコンクリーニングについてもお問い合わせください。

エアコンを取り外して持ち帰り洗浄されている業者さんは電気系統をちゃんと分離して洗える部分を高圧洗浄されています。料金は通常の3倍以上必要ですが、取り外し・持ち帰り・分解・洗浄・組立・取り付けにお伺いする行程を考えれば納得!? これなら当店も推奨致します。

業者様のページ 

© 2013 by Mentech Kansai

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now